悩んでいませんか?


言葉がゆっくり

落ち着きがない

コミュニケーションがとりにくい

こだわりがある

かんしゃくをおこしやすい

不器用で運動が苦手

気持ちの切り替えができにくい

読み書きに困難がある など


お子さんの発達について、気になることがありましたら、ご相談ください。


「どんぐり」ってどんな所?


●一人ひとりのお子さんの得意なことや好きなことを尊重しながら、活動を通して「できた」「わかった」を積み重ねることで、自信や達成感が感じられるように応援していきます。

 

●身辺自立や社会性、コミュニケーション力を高めるために、人とのやりとりを楽しみながら、早期から個々の発達特性に応じた支援をしていきます。

 

●医療的ケアの必要なお子さんに対しては、小児科と連携した支援をしていきます。

 

●見通しのあるわかりやすい環境の中で、安心して過ごせる空間づくりに努めます。


↑画像を選択すると拡大表示されます

療育


構造化の中で保育を行い、子どもの共同注意と遊びを伸ばしていきます。

 

運動あそび(トランポリン・クライミング・バランスボールなど)

造形あそび(絵画・工作・粘土など)

音楽あそび

手先あそび

感触あそび

スヌーズレン

花・野菜づくり(農育・食育)

絵本の読み聞かせ

季節の行事

読み書き困難に対する学習支援 他


スタッフ


児童発達支援管理責任者

保育士

児童指導員

医師

看護師



児童発達支援事業

放課後等デイサービス事業

どんぐり

 

〒755-0154 宇部市今村南2丁目6-21

TEL 0836-43-6161

FAX 0836-43-6160

E-mail donguri.house6161@gmail.com

 

医療法人社団 鈴木小児科医院